アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

社員インタビュー02 小林

アンシンク

難しい仕事に自分からチャレンジしたくなる環境。


僕の仕事は、自動火災報知設備や消火栓、誘導灯などを建物や設備に取り付ける工事をすること。現地調査に始まり、見積書や官公庁向けの手続き書類の作成、現場での工事など一貫して担当します。大きなビルや工場の新築工事から、家庭用の火災報知機まで大小さまざまな現場があり、月にならすと 15件ほどの工事を担当。前の会社で高圧電流を扱う電気工事をしていて、経験が生かせると思って入社したのですが、防災設備の工事は思った以上に繊細で奥深いもの。僕にとっては「へぇ、そういうやり方があったんだ…」のような意外性に富んでいて、電気工事に対する印象がガラッと変わりました。目からウロコだったたのが「いろいろ教えてくれた上で、チャレンジさせてくれる」社長や先輩たち。どんなことでも好きな人に教えられたり励まされたりすると、素直に耳を傾けられ、早く上達すると思いませんか?

イメージ

逆に理不尽に怒るなど、自分の気分によって感情的に接してくる人から、積極的に学ぼうとは思いませんよね。当社はそういった点で、とても恵まれていると思います。「仕事は見て盗め」なんてことは誰も言いません。どうしてこういう設計なのかとか、早く工事が上達するコツなどをていねいに教えてくれ、チームの雰囲気はいつも明るく元気。こんな活気のある環境だからこそ、悩んで答えを出すような難しい設計や工事もやりがいであり、クリアできた時の達成感は格別なのです。ある時、社長から「消防学校の消火栓の電気工事がある。難しい内容だから専門業者に頼んでもいいけど、やってみる?」と言われました。消防学校の消火栓ですから、プロ中のプロが使う設備。自信がないながらも「やらせてください!」と答えてしまいました。工事の手順を課長に相談し、自分で材料を手配し緊張しながら工事を行いました。完成後、消防署の検査を受けすべてクリアした時は、苦労したぶん気持ちいい達成感を味わえました。社長も見に来てくれて「お~!しっかりやってあるやん。よくやった」と褒められ、うれしかったですね。

懐かしい人から、「あなたに工事して欲しい」と言われた。


僕は池田町出身で、よく工事にも行きますが、この前は懐かしい人との出会いがありました。それは、10代のころよく通った CDショップのおばさん。新しい商業施設への移転にあたり、消防設備の工事の見積もり依頼があったのです。下見に行くと「なに~!すっかり立派になって。工事はあなたに頼むから絶対来てね」と言われ、懐かしさとともにうれしさがこみあげてきました。実はほかの会社にも見積りを取り、そちらに決めかけていたとのことですが、僕の顔を見て即座に当社で施工することにしたとのこと。もちろん、心をこめて工事させていただきました。地域に密着し、色々な出会いがあることも、この仕事の魅力だと思います。

採用メッセージ

採用メッセージ
私たちが大切にしていること

仕事紹介

仕事紹介
いろいろな仕事をご紹介

会社情報

会社情報
会社の基本情報

仕事Q&A

>仕事Q&A”/>
          </div>
<div class=疑問や心配事にお答えします

インタビュー01
牛屋

スタッフインタビュー01
営業の仕事をご紹介します

インタビュー02
小林

スタッフインタビュー02
工事の仕事をご紹介します

インタビュー03
石坂

スタッフインタビュー03
点検の仕事をご紹介します

インタビュー04
浅瀬石

スタッフインタビュー04
事務の仕事をご紹介します

インタビュー05
川島

スタッフインタビュー05
営業の仕事をご紹介します

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ