アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

社員インタビュー05 川島

アンシンク

消防設備士の資格取得に向け、勉強しています。


僕の所属する営業部1課は「自動火災報知設備」「はしご等の非難設備」「動力消防ポンプ」「スプリンクラー」「泡消火剤やガスなどを用いる特殊消火設備」など、消防設備の販売と施工工事の営業を担当。同時に約4000件の契約をいただいている「消防設備保守点検」と、一般企業に向けた防災用品の営業も行っています。僕自身は、岐阜エリアの約900件のお客様を担当。お客様に定期点検のお知らせをし、スケジュールを作成。点検結果の報告は、お客様だけでなく消防署にもするんですよ。建物の新築、リフォームや設備の老朽化に伴う改修工事の提案もし、工事を受注すれば法的確認打ち合わせや工事関係書類提出なども担当。消防設備と定期点検を必要とするのは、マンション、学校、工場、デパート、病院などあらゆる建物なので、ニーズが尽きることはありません。
僕は教育学部出身で、在学中は中学校の理科の先生を目指していました。卒業後に塾の講師をしていましたが、職場環境に馴染めず、もともとバイクや車などの機械いじりが好きだったことから、技術系の新しいキャリアをはじめたいと転職先を探しました。その過程で「消防設備士」という仕事があることを知り「影ながら、毎日人の命を守っている消防設備」に大変興味を持ち、そのスキルが身につけられる地元の老舗企業、当社を探し当てました。現在は、国家資格である消防設備士の資格取得に向け、消防法や設備の構造などについて勉強中です。

イメージ

若手が主体的に活躍する、カラっと明るい職場です。


「消防局から消防設備の改修指導を受けたが、具体的にはどうしたらいいの?」お客様からのこんな「困った」という相談に、専門家として最適なかたちでお応えすることが僕たちのやりがい。建物の現状や用途から、どのような設備、施工方法がよいのか、工事チームや消防署、お客様とのやりとりを行いながら工事を完了。最終的に「これで安心できる!ありがとう」と言われると、深い充実感を感じます。営業部と工事部はお互い連携し、とっても気さく。20代の同世代が中心となり、明るく元気な雰囲気があるのもいいですね。上司の井上さんは僕らを秘蔵っ子として可愛がってくれ、この仕事をする意義の部分から、こと細かに学ばせてもらっています。消防設備は火災が発生しない限り作動しない目立たぬ存在ですが、毎日人々の暮らしを守っているって地味だけどすごいと思うんです。買い物でお店に入ると、天井を見上げて「どんな消防設備が付いているか」をチェックする、職業病がついつい出るようになりました(笑)。

採用メッセージ

採用メッセージ
私たちが大切にしていること

仕事紹介

仕事紹介
いろいろな仕事をご紹介

会社情報

会社情報
会社の基本情報

仕事Q&A

>仕事Q&A”/>
          </div>
<div class=疑問や心配事にお答えします

インタビュー01
牛屋

スタッフインタビュー01
営業の仕事をご紹介します

インタビュー02
小林

スタッフインタビュー02
工事の仕事をご紹介します

インタビュー03
石坂

スタッフインタビュー03
点検の仕事をご紹介します

インタビュー04
浅瀬石

スタッフインタビュー04
事務の仕事をご紹介します

インタビュー05
川島

スタッフインタビュー05
営業の仕事をご紹介します

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ