アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 
トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

トップイメージ

地震による“リスク”を認識されていますか?

日本は世界有数の地震大国です。阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震…。
ここ数年、日本各地でとても大きな地震が発生しています。
もし大きな地震の被害にあった時、下記の様なリスクが考えられます。

  • ・ 工場の設備やオフィスのPC・プリンター等の破損で業務が継続ができない。
  • ・ 機械やオフィス器具の転倒により従業員がケガをし、業務の継続ができない。

この様なリスクが現実に起こった場合、震災前の稼働状況に復帰させるのに時間が掛かってしまう事もあります。
アンシンクは、事業ストップのリスクヘッジを行い、安心して働ける環境づくりをご支援いたします。

「起きるかも」ではなく「起きるから備える」

イメージ

南海トラフ巨大地震の発生確率

政府の地震調査委員会は、関東から九州・沖縄地方までの広い範囲で被害が想定される南海トラフ巨大地震が2018年1月時点で30年以内の発生確率を「70%程度」から「70~80%」に引き上げる事を発表しました。この巨大地震の予想被害は、広範囲にわたる震度6~7、高さ数十メートルにもなる津波、予想平均の全壊及び焼失棟数約95万棟~240万棟、死者5万人~30万人(地震動に対して堤防・水門が正常に機能した場合)というものです。
これだけの大規模地震が発生する可能性が非常に高いと予想されています。

地震によるケガの原因

内閣府のグラフ
内閣府のグラフ
内閣府のグラフ

※消防科学総合センター、東京消防庁防災課調べ

阪神淡路大震災、宮城県北部地震及び、新潟県中越地震によるケガの原因を調べると、40%から50%の方が「家具の転倒・落下」によりケガをされている事が分かりました。上記グラフは一般家庭で起きたケガの原因ですが、工場・オフィスの場合にも「工場の機械設備やオフィス器具の転倒・落下」による原因で従業員がケガをしてしまう確率は非常に高いと言えるでしょう。
耐震対策をする事は、工場の設備やオフィスのPC・プリンターの破損防止はもちろんですが、従業員の安全を守る上でたいへん重要な対策になります。

工場・オフィスの地震対策の現状

イメージ

地震への事前対策の普及率

工場・オフィスで「什器等を壁・床に固定している」割合は今だに30%です。「従業員に避難誘導灯の位置・避難経路を確認する様に指示」や「ヘルメットを従業員に配布している」などの比較的簡単にできる対策と比べると、転倒・落下対策は低い事が分かります。地震発災時には、まず建物の中で命を守る事が最重要となるため、転倒・落下対策に対するさらなる推進が望まれます。

イメージ

地震対策でBCP策定・CSR強化に

日本には少なくとも約2,000の活断層があります。日本で事業をしている以上、地震対策は必須項目となります。『いつか地震が来る』のがわかっていながら対策を取らないなら、地震が起こった際に『企業側の落ち度』として問題にならないとも限りません。今や必須とも言われるBCP(Business continuity planning:事業継続計画)の策定やCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)を強めるのにもアンシンクのATサービスが貢献できると考えています。

調査から施工まできめ細やかな

アンシンクのATサービス

調査から施工までの流れ

弊社が施工現場にお伺いし、危険度ランクを診断いたします。
そこから予算・納期に合わせて、お客様のご要望をお伺いしながら、より良いサービスをご提案します。
また、工場などの耐震施工を行う場合は、施工階数、床面(木・コンクリート・OAフロアー)、
壁面(木・コンクリート・石膏ボード)などの状況に合わせて選び、施工致します。
現場調査から打ち合わせ、お見積りまで無料で行います。※調査地域についてはご相談ください。
下記の施工の流れは工場耐震施工の一例です。

事前調査
こだわり   
  

『耐震施工を行う』となった場合、まず気になるのは自社の工場やオフィスの耐震強度だと思います。下記の調査を行なった後に試験報告書を提出いたします。

  • ■ コンクリート強度測定調査
  •   シュミットハンマー
  •   コンクリート圧縮強度試験
  • ■ アンカー引張強度試験

なお、こちらの報告書は簡易的なものですが、詳細な報告書のお渡しも可能ですので、まずはご相談ください。

スケッチ設計
こだわり   
  

事前調査を行なった後に、お客様のご要望を考慮したブラケット配置場所・形をスケッチいたします。その後、弊社設計士により対象装置に相応した形状を検討し、強度計算を含む設計を行います。ここから見積提案書提出→受注→現場立会い打合せ→部材発注の様な流れで進めさせていただきます。

施工
こだわり   
  

ブラケット搬入後に設定位置を確認して墨出しを行います。
※施工は土・日・祝日・夜間とお客様のご要望に合わせて作業が可能です。

穿孔
こだわり   
  

所定の径・深さに穿孔切粉が飛び散らないように吸塵パットを使用し、穴の壁面に付着している切粉をブラシにて落とした後、集塵機等にて除去します。

接着系アンカー注入
こだわり   
  

孔底側より注入してアンカーをゆっくり回しながら押し込みます。アンカー挿入後は指定の養生期間後に施工完了となります

ブラケット取り付け
こだわり   
  

ボルトを指定トルクで締め付け、マーキングをする事で目視で緩みチェック作業が可能となります。

工場・オフィスの危険度ランクを
無料で診断いたします

お客様のお悩み・ご要望は、地域や建物・設備によって異なります。
それぞれの状況に合わせ、現場調査から打ち合わせ、お見積りまで無料で行っています。
専門スタッフが対応いたしますので、まずはご相談ください。※調査地域についてはご相談ください。

CONTACT

ご質問・ご相談お気軽にご連絡いただけましたら、素早く丁寧にご対応致します。

お問い合せ

電話でのお問い合わせ
平時 9:00-17:00

0120-367-119

アンシンクの会社概要

会社概要 →

アンシンクの耐震施工で
オフィスの『安心』をご提供します

大地震の際、器物の落下やOA機器の走り出しなどによるケガや、
通路を塞がれる事による避難の遅れは致命傷になりかねません。
施工現場の状況に合わせ、最適で最善の施工方法をご提案し、
無駄なコストをかけずに災害から大切な従業員・オフィス器具を守ります。

選べる2種類のオフィス耐震施工

耐震性が強く、安くて、早い「ビス・アンカー打ち施工」は、重量物のオフィス家具の固定を目的としており、対象物の設置環境に合わせた耐震施工が可能です。粘着施工に比べて、施工作業時間がかからず、コストも抑える事ができます。
ビスが打てない所にも施工可能な「粘着施工」は、対象物や状況に合わせた幅広い製品ラインナップで、主に会社内のオフィス家具や事務機器・OA機器類などの固定を目的としており、対象物や状況に合わせて製品を使い分け、耐震施工を行います。

イメージ
ビス打ち施工 施工方法 粘着施工
耐震強度
50,000円~ コスト 100,000円~
1日/1人工 施工期間 1日/1人工+養生時間
アンカー・ビス 施工方法 粘着シート
タフブラケット 使用製品 Tプレート・イーコネクトなど
オフィス・工場・倉庫・体育館など 向いている場所 オフィス・事務室・資料室
調理室・図書室・スタジオなど

ビス・アンカー打ち施工

タフブラケット(パイプタイプ)

1・タフブラケット
(パイプタイプ)

後ろに窓や障害物がある場合に。『壁』

タフブラケット(ホワイトボード用)

2・タフブラケット
(ホワイトボード用)

脚部固定。グリップナットで固定・解除『床』

タフブラケット(RK-2)

3・タフブラケット
(RK-2)

段差のある対象物同士を連結。『壁』

タフブラケット(LR-3)

4・タフブラケット
(LR-3)

対象同士を連結しながら固定。『床』『壁』

タフブラケット(CN-1)

5・タフブラケット
(CN-1)

独立した対象物の固定に。(島固定)『床』

エコストッパー

6・エコストッパー
(ES-50)

複合機のキャスターの下に差し込む。

タフブラケット(金庫用)

7・タフブラケット
(金庫用)

簡単に外せない構造で防犯効果あり。『床』

タフブラケット(L-4)

8・タフブラケット
(L-4)

立ち上がりが低いので、狭いスペースに。『床』

タフブラケット(L-1)

9・タフブラケット
(L-1)

壁固定L型金具の基本形。(写真左)『壁』

タフブラケット(RK-1)

10・タフブラケット
(RK-1)

フラットな状態の対象物同士を連結。『壁』

タフブラケット(LL-1)

11・タフブラケット
(LL-1)

壁との間に隙間がある場合に。(写真右)『壁』

粘着施工

ティープレートラック用

1・ティープレート
(ラック用)

ロングベルトを支柱に固定

タフブラケット(ホワイトボード用)

2・タフブラケット
(ホワイトボード用)

脚部固定。グリップナットで固定・解除『床』

タフブラケット(CF-1)

3・タフブラケット
(CF-1)

対象物が歪な角度でも調整が可能。『床』

エコストッパーゼロ

4・エコストッパーゼロ
(ESZ-50)

複合機のキャスターを脇から挟み込む。

耐震ロックゲル

5・超粘着・衝撃吸収
耐震ロックゲル

OA機器を机や棚にゲルで固定。

タフブラケット(金庫用)

6・タフブラケット
(金庫用)

簡単に外せない構造で防犯効果あり。『床』

イーフィックス

7・地震対策ストラップ
イーフィックス

OA機器を机や棚にベルトで固定。

イーコネクトミニ

8・書類棚連結シール
イーコネクトミニ

扉があったり狭いスペースに。(写真右)

イーコネクト

9・書類棚連結シール
イーコネクト

書類棚を連結する粘着シート。(写真中央)

ティープレート

10・転倒防止
ティープレート

グリップナットで固定・解除。

イーコネクトワイド

11・書類棚連結シール
イーコネクトワイド

対象物上部や段差のある場合に。(写真左)

ティープレートベルトタイプ

12・ティープレート
(ベルトタイプ)

対象物が壁から離れている場合に。

オフィス耐震施工の商品ラインナップ

コピー機、キャスター付きラックなどの走り出し防止

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
コピー機
複合機
キャスター付きラックなど

エコストッパー

エコストッパー

ペーパーボード
ウレタンゴム
プラスチック
キャスター下に差し込む。

エコストッパー

震度6強 前後4カ所止めで、走り出しを防止。エコストッバーのスタンダードモデル。耐水タイプあり。

エコストッパープラス

エコストッパープラス

ペーパーボード
ウレタンゴム
プラスチック
キャスター下に差し込み、ストッパーを装着。

エコストッパープラス

震度6強 後方の取り付けが困難な場合に使用。ストッバー付きで、前側のみの設置で走り出しを防止。耐水タイプあり。

エコストッパーゼロ

エコストッパーゼロ

ペーパーボード
ウレタンゴム
プラスチック
キャスターを脇から挟み込んで、ピンで留める。

エコストッパーゼロ

震度6強 コビー機を持ち上げる必要なし。対角2輪の設置で走り出しを防止。耐水タイブあり。
ホワイトボード

エコストッパー台車用

エコストッパー台車用

ペーパーボード
ウレタンゴム
プラスチック
アルミ
キャスター脇から差し込む。

エコストッパー台車用

普段はストッパーとして、地震時にも備える。ひも付きで保管時にも便利。カラーは2種類。サイズは車輪経が75~150mm対応の4種類。それ以上のサイズもオーダー可能。耐水タイブあり。
ホワイトボード

TaFuブラケットホワイトボード用

TaFuブラケットホワイトボード用

スチール製表面処理:焼付塗装
ウレタンゴム
金物を床にビスまたは粘着固定。高さを調節して、ホワイトボード脚部を押さえ、ネジで止める。

TaFuブラケットホワイトボード用

震度6強 TaFuブラケットを組み合わせた金物。キャスター脚部の高さ50~140mmまで調整できる。固定・解除はグリップナットで簡単に。簡易パーテーションの転倒防止としても使用可能。

書庫などの転倒防止(ビス・アンカー施行)

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
書庫ロッカーなど

TaFuブラケットスライドレール

TaFuブラケットスライドレール

スチール製表面処理:焼付塗装 壁にレール金具を設置し、L型金具を取り付ける。対象物にも金物をビスまたは粘着設置し、ベルトで固定。

TaFuブラケットスライドレール

震度6強 レール金具は粘着・ビスでの取り付けが可能。レールを走らせている範囲なら対象物をどこでも移動、設置できる。移動が多いキャスター付きラックなどに。施錠解除が簡単。

TaFuブラケット壁用

TaFuブラケット壁用

スチール製表面処理:焼付塗装 対象物と壁に金物をビス固定。

TaFuブラケット壁用

震度6強 対象物と壁をがっちり固定。厚さ3mmの金物に皿穴が開いてるため、皿ビスのネジ頭が飛び出ない。対象物の設置状況に合わせて、数種類の金物の中から選定し、設置できる。

TaFuブラケット床用

TaFuブラケット床用

スチール製表面処理:焼付塗装 対象物と床に金物をビスまたは粘着固定。

TaFuブラケット床用

震度6強 対象物と床をがっちり固定。厚さ3mmの金物に皿穴が開いてるため、皿ビスのネジ頭が飛び出ない。対象物の設置状況に合わせて数種類の金物の中から選定し、設置できる。床面は粘着固定可能。

TaFuブラケット連結

TaFuブラケット連結

スチール製表面処理:焼付塗装 対象物同士をビスで連結固定。

TaFuブラケット連結

震度6強 対象物同士をがっちり固定。厚さ3mmの金物に皿穴が開いてるため、皿ビスのネジ頭が飛び出ない。対象物の設置状況に合わせて、数種類の金物の中から選定し、設置できる。

書庫、書籍の落下防止

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
オーブン書庫
書棚など

イーガード

イーガード

金具:スチール製
表面処理:カチオン
ベルト:PP
粘着:VHB
書庫の左側に受け金具、右側にベルト付金具を、ビスまたは粘着固定して、金具を差し込む。

イーガード

震度6強 バックルでの開閉の他金具部分では片手での開閉もでき、書類の出し入れも簡単。外付・内付用があり、内付は粘着固定ができる。書庫内寸900~1800mm対応の4サイズ。耐荷重1本あたり約100kg

タフガード(シングル)

タフガード(シングル)

スチール製表面処理:カチオン 書庫の両脇に受け金具をビス止めして、バーを差し込む。

タフガード(シングル)

震度7 スチールパイプ式で重い書類でも安心。サイズの調整ができ、受け金具を外さなくてもバーの取り外しが可能。書庫の形状に合わせ、外付・内付・前付用があり、書庫内寸900,1200mm用の2サイズ。特注サイズも製作可能。

タフガード(ダブル)

タフガード(ダブル)

スチール製表面処理:カチオン 書庫の両脇に受け金具をビス止めして、バーを差し込む。

タフガード(ダブル)

震度7 タフガード(シングル)と同仕様。さらに書類が横に倒れても滑り落ちない構造。書庫内寸900,1200mm用の2サイズ。特注サイズも製作可能。

エコバー

エコバー

紙製
バネ:ピアノ線
書庫の両脇の内側に受けを粘着固定してバーを差し込む。

エコバー

震度6強 誰でも簡単に設置できる。バネを使用した突っ張り棒で、書類を出し入れする際の開閉も簡単。書庫内寸600~900mm対応の3サイズ。

落下防止テープ

落下防止テープ

シリコンゴム、PETフイルム
アクリル系粘着材
書棚の前端に貼る。

落下防止テープ

震度6強 書棚の前端に貼るだけ。透明で目立ちにくく、本などの出し入れに大きな影響を与えない。書棚内寸90Omm対応。カットしても使用可能。

落下防止バー(感震式)

落下防止バー(感震式)

アームカバー:ポリカーボネイト
アーム:ダイキャストバー:アルミ角パイプ
書棚にビスで取り付ける。

落下防止バー(感震式)

震度6強 揺れを感知すると、自動でバーが跳ね上がり、本の飛び出しをガードする。書庫内寸840~860まで対応。

書類、荷物の落下防止

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
ラック

イーガードラック用

イーガードラック用

バックル:樹脂
ベルト:PP
Lアングル。Cチャンネルなどのラックの支柱に巻き付ける。または支柱の穴に通す。

イーガードラック用

震度6強 支柱に巻き付ける他、穴に通しても使える。ベルト巻き付け部分内側に滑り止め加工あり。棚間寸法900~2100mm対応の5サイズ。耐荷重1本あたり約100kg。
ラック
メタルラック

イーガード巻き付けタイプ

イーガード巻き付けタイプ

バックル:樹脂
ベルト:PP
メタルラック。Lアングル。Cチャンネルなどのラックの支柱に巻き付け金具をフックに掛けて固定。

イーガード巻き付けタイプ

震度6強 好きな高さで調節でき複数装着も可能。支柱の太さに合わせ、S・M・メタルラック用があり、棚間寸法900~1800mm対応の4サイズ。耐荷重1本あたり約100kg。
中・重量書庫
中・重量ラック

イーガード重量物用巻き付けタイプ

イーガード重量物用巻き付けタイプ

金具:スチール
ベルトPP
ハトメ:ステンレス
Lアングル.Cチャンネルなどのラックの支柱に巻き付ける。

イーガード重量物用巻き付けタイプ

震度6強 50mmのベルト幅で、重量物もしっかりガード。べルト巻き付け部分内側に滑り止め加工あり。棚間内寸900~2100mm対応の5サイズ。

書庫などの転倒防止(連結)

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
書庫
家具
小物ケース
軽量家電など

イーコネクト

イーコネクト

非接着部PET蒸着シール
接着部:アクリル系接着剤
段積みには左右側面に、左右連結には上部に、2つの書庫や家具などのつなぎ目に貼る。

イーコネクト

震度6強 上下・左右の連結固定により対象物が安定し、転倒を防止。耐荷重1枚あたり約100kg
ミニ…書庫の狭いスペースや、レターケース、オーディオなど段積みのものなど、様々な箇所の連結固定に。耐荷重1枚あたり約50kg。
ワイド…2つの書庫に段差がある場合にも設置可能。耐荷重1枚あたり約150kg。

OA機器類などの転倒防止

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
パソコン
モニター
プリンターなど

イーフィックス(S)

イーフィックス(S)

バックル:PPO(難燃性)
ベルト:ナイロン(防炎加工)
粘着:VHB
設置面と機器に粘着式バックルを貼り、ベルトで固定。

イーフィックス(S)

震度6強 モニターなどの軽量物に。取り外し簡単、様々な所で使用可能。オーディオなど段積みの連結固定にも対応。耐荷重1本あたり約32kg。

イーフィックス(M)

イーフィックス(M)

バックル:PPO(難燃性)
ベルト:ナイロン(防炎加工)
粘着:VHB
設置面と機器に粘着式バックルを貼り.ベルトで固定。

イーフィックス(M)

震度6強 プリンターなどの重量物に。取り外し簡単、様々な所で使用可能。耐荷重1本あたり約64kg。

耐震ロックゲル

耐震ロックゲル

粘着ゲル(ポリウレタン系ゲル(難燃性))
(オレフィン系エラストマー)
機器などの底面に貼り、設置面に置く。

耐震ロックゲル

震度7 厚さ5mmのゲルが優れた粘着性で振動・衝撃を大幅に吸収し、転倒を防止。貼るだけ簡単。繰り返し使用可能。形は丸と角があり、耐荷重小1枚あたり約6kg、大1枚あたり約25kg。3mmタイプもあり。

家電・家具などの転倒防止

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
金庫

TaFuブラケットSTロック

TaFuブラケットSTロック

スチール製表面処理:焼付塗装
粘着:VHB
盗難防止用ネジ:三価クロメート
粘着またはアンカーで床固定。金庫の足の高さ・位置に合わせ、金庫側の粘着プレートの位置を合わせながら設置する。

TaFuブラケットSTロック

震度6強 4角に床固定。粘着固定とアンカー固定が選択でき、調整ネジは盗難防止用で、簡単には取り外しできない。対象物荷重約500kg・ 小型金庫用…オフィスや家庭の小型金庫用に、使いやすいシンプルなL型金物。盗難防止用ネジ使用。対象物荷重約200kg。
冷蔵庫

イーピタッと 冷蔵庫用

イーピタッと冷蔵庫用

バックル:PPO(難燃性)
ベルト:ナイロン(防炎加工)
粘着: リウレタン系ゲル
壁と冷蔵庫に粘着式バックルを貼り、ベルトで固定。

イーピタッと冷蔵庫用

震度6強 冷蔵庫などに。上部や側面など様々な箇所での設置ができ、穴をあけずに粘着固定。繰り返し使用可能。壁側にビス打ちも可能(1か所)。耐荷重1セットあたり約80kg。
電子レンジ

イーピタッとレンジ用

イーピタッとレンジ用

バックル:PPO(難燃性)
ベルト:ナイロン(防炎加工)
粘着:VHB
設置面とレンジに粘着式バックルを貼り、ベルトで固定。

イーピタッとレンジ用

震度6強 電子レンジなどに。穴をあけずに粘着固定。耐荷重1本あたり約64kg。
家具

イーサボート

イーサボート

ダンボール
ベーパーボード
ウレタンゴム
家具と天井の隙間に合わせて高さ調節し、専用テープを支柱に巻き付けて固定する。

イーサボート

震度6強 家具から天井の空間を埋めるタイプ。面で支え、揺れ方向に関係なく安定し天井に負担をかけない。滑り止めのウレタンゴムでさらに安定。カラーは2種類。家具と天井の隙間300~800mmに対応する3サイズ。
ピアノ

ピアノガード

ピアノガード

金具:スチール製表面処理:カチオン
ベルト:PP
金物をピアノの両脇の壁にビスで設置し、ベルトで固定する。

ピアノガード

震度6強 壁にしっかりビス固定。ベルト幅50mmで、ピアノの転倒・走り出しを防止。

書庫などの転倒防止(ビス・アンカー施行)

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
書庫
ロッカーなど

TaFuブラケット組み合わせ

TaFuブラケット組み合わせ

スチール製表面処理:焼付塗装 対象物と壁に小プレート金物をビスまたは粘着設置し、L型金物、またはパイプ金物で固定。

TaFuブラケット組み合わせ

震度6強 ビス固定と粘着固定が選択でき、対象物の設置状況に合わせて、兼用できる金具を組み合わせて複数パターンの固定ができる。グリップナット付きの簡易取り外しタイプもあり。

TaFuブラケット三価クロメート(メッキ仕様)

TaFuブラケット三価クロメート(メッキ仕様)

スチール製表面処理:三価クロメートメッキ 対象物と壁・床に金具をビス固定。または、対象物同士をビスで連結固定。

TaFuブラケット三価クロメート(メッキ仕様)

震度6強 薄型で小さめの金具をビス固定。比較的安価で対策できる転倒防止金具。対象物の設置状況に合わせて、数種類の金物の中から選定し、設置できる。

書庫などの転倒防止(粘着施工)

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
書庫
ロッカーなど

ティープレート

ティープレート

スチール製表面処理:クロームメッキ焼付塗装木目
仕様粘着:VHB
対象物と壁に粘着プレート金物を設置し、L型金物で固定。

ティープレート

震度6強 薄型で柔軟性があり、設置個所にフィットする。固定・解除はグリップナットで簡単に。ビス打ちも可能(1か所)。対象物荷重1セットあたり約180kg・カラーは4種類。対象物が壁から65mm離れた場合まで固定可能。

ティープレートロング

ティープレートロング

スチール製表面処理:クロームメッキ焼付塗装木目
仕様粘着:VHB
対象物と壁に粘着プレート金物を設置し、L型金物で固定。

ティープレートロング

震度6強 テイーブレートと同仕様。対象物が壁から65~115mm離れた場合まで固定可能。

ティープレートベルトタイプ

ティープレートベルトタイプ

スチール製表面処理:クロームメッキ焼付塗装
ベルト:PP
粘着:VHB
対象物と壁に粘着プレート金物を設置しベルトで固定。

ティープレートベルトタイプ

震度6強 窓際に設置した対象物など、通常のティープレートが設置困難な場合に。ビス打ちも可能(1か所)。対象物荷重1セットあたり約180kg。カラーは2種類。対象物が壁から150mm離れた場合まで固定可能。

ティープレートベルトタイプロング

ティープレートベルトタイプロング

スチール製表面処理:クロームメッキ焼付塗装
ベルト:PP
粘着:VHB
対象物と壁に粘着プレート金物を設置しベルトで固定。

ティープレートベルトタイプロング

震度6強 ティープレートベルトタイブと同仕様。対象物が壁から800mm離れた場合まで固定可能。ハイロング…対象物が壁から1200mm離れた場合まで固定可能。

ティープレートラバーベルト

ティープレートラバーベルト

スチール製表面処理:クロームメッキ
ベルト:ゴム製(EPDM)
粘着VHB
対象物と壁に粘着プレート金物を設置し、ラバーベルトで固定。

ティープレートラバーベルト

震度6強 ゴム製のベルトが、地震の揺れを吸収し、壁に加わる力を軽減させる。ビス打ちも可能(1か所)。対象物荷重1セットあたり約180kg・カラーは2種類。対象物が壁から150mm離れた場合まで固定可能。
ミニ…表面プレートが一回り小さい。対象物荷重1セットあたり約90kg冷蔵庫などに。

イーフィックス(L)

イーフィックス(L)

バックル:PPO(難燃性)
ベルト:ナイロン(防炎加工)
粘着ポリウレタン系ゲル(難燃性)
対象物と壁に粘着式バックルを貼り、ベルトで固定。

イーフィックス(L)

震度6強 手軽に設置でき、固定解除が簡単。上部や側面など様々な箇所での設置ができ、繰り返し使用可能。ビス打ちも可能(1か所)。耐荷重1セットあたり約80kg。

ラックの転倒防止

対象物 製 品 材 質 使用方法 耐震性能 製品情報
ラック
メタルラック

ティープレートラック用

ティープレートラック用

スチール製表面処理:クロームメッキ焼付塗装
ベルト:PP
壁に粘着プレート金物を設置し、ラックの前支柱にベルトを巻き付ける。

ティープレートラック用

震度6強 プレート設置ができないメタルラックや、様々な形状の支柱に設置可能。ベルト巻き付け部分内側に滑り止め加工あり。ビス打ちも可能(1か所)。カラーは2種類。対象物荷重1セットあたり約180kg。

ティーブレートラック用バックル付

ティーブレートラック用バックル付

スチール製表面処理:クロームメッキ焼付塗装
ベルト:PP
バックル:樹脂
壁に粘着プレート金物を設置し、支柱にベルトを回してバックルで固定する。

ティーブレートラック用バックル付

震度6強 プレート設置ができないメタルラックや、様々な形状の支柱に設置可能。バックルで簡単開閉。ベルト巻き付け部分内側に滑り止め加工あり。ビス打ちも可能(1か所)。カラーは2種類。対象物荷重1セットあたり約100kg。

試験での検証実績

「震度6強に耐えた!」

大地震の時はパソコンやプリンターの落下防止やOA機器、製造設備の固定などの震災対策が非常に重要です。阪神淡路大震災の時はコピー機が飛んできたという証言もあります。検査機器・分析機器は高価であるばかりでなく、これまでの研究成果など重要なデータを蓄積しています。また、大きくて重量のかさむ厨房機器・製造設備などの移動や転倒や落下はその事自体が被害を拡大するばかりでなく、火災や2次被害を誘発する原因にもなりかねません。弊社では耐薬品性や吸振動性に優れ、震度6にも耐える粘着シートやステンレス製の器具を使用し、安全を確保します。

『エコストッパー』を設置しなかった場合

『エコストッパー』を4個設置した場合

イメージ

工場・オフィスの危険度ランクを
無料で診断いたします

お客様のお悩み・ご要望は、地域や建物・設備によって異なります。
それぞれの状況に合わせ、現場調査から打ち合わせ、お見積りまで無料で行っています。
専門スタッフが対応いたしますので、まずはご相談ください。※調査地域についてはご相談ください。

CONTACT

ご質問・ご相談お気軽にご連絡いただけましたら、素早く丁寧にご対応致します。

お問い合せ

電話でのお問い合わせ
平時 9:00-17:00

0120-367-119

アンシンクの会社概要

会社概要 →

アンシンクだからできる
工場の製造設備に合わせた固定

BCP(事業継続計画)及び労働安全衛生管理に必須のリスクアセスメントを元に、
事前に経年劣化、必要強度、コンクリート厚等の調査を実施し
1台づつ個別に強度計算したブラケットを設計する事でコスト削減を実現しました。
また施工にあたっては有資格者が正確でクリーンな作業を行います。

工場の地震対策には

工場の地震対策でも設置個所と設備に合わせた施工を行います。

製造設備に合わせた固定

タフシリーズ

職業能力開発大学東京校・横濱教授と強度試験の実施により、強度計算プログラムを開発。ラインナップ商品の品質・技術の向上を行っています。

タフブラケット(製造設備耐震ブラケット)
L型イメージ
CN型イメージ
Z型イメージ

※金物のサイズ・形状は、強度計算によって設計が変わります。

タフインサート / 注入方式

イメージ
品番 外径 全長 ドリル径 入数 平均引張荷重kN(kgf)
コンクリート強度Fc 24N/㎟(240kgf/㎠)
TF-12S 18 70 20 25 28.0(2,850)
TF-16S 24 85 28 10 54.9(5,590)

※三価クロメート処理 スチール製(SS400) ステンレス製(SUS304)もあります。

ブラケットの強度・アンカーの引張試験実施により品質向上と維持を実現-最大荷重の比較-

イメージ

ブラケット強度①

イメージ

ブラケット強度②

試験体記号 最大強度
Qm(KN) L=1時の比率
L-113-N 21.3 1
LR-113-N 29.2 1.4
LRR-113-N 30.1 1.4
L-136-N 19.4 1
LR-136-N 29.6 1.5
LRR-136-N 35 1.8
L-136-HP12 19.4 1
LR-136-HP12 30 1.5
LRR-136-HP12 33.2 1.7

ブラケットの強度・アンカーの引張試験実施により品質向上と維持を実現-試験結果一覧表-

イメージ

アンカー①

イメージ

アンカー②

試験体 コンクリート強度(N=㎟)
10.41 10.62 11.04 13.95 16.45
カタログ
品番等
試験体記号 最大荷重
(KN)
最大荷重
(KN)
最大荷重
(KN)
最大荷重
(KN)
最大荷重
(KN)
タフインサート
品番TF-12S
TF-12A 37.1 37.9 36.2 41.7 44.1
TF-12B 36.9 36.6 38.8 48.8
TF-12C 37.2 42.8 49.6
TF-12平均 37.1 37.33 36.4 41.1 47.5

アンシンクで施工するメリット

事前調査から正確なプロ施工、そしてアフターサービスの徹底まで。妥協しない耐震を、安心、安全、確実にご提供します。

事前調査の必要性

  1. ⅰ 経年劣化の有無
  2. ⅱ 必要強度の確認
  3. ⅲ コンクリート厚の確認

強度プログラムの活用

  1. ⅰ 一台ずつ個別に設計
  2. ⅱ 作業者等の安全性を考慮した設計
  3. ⅲ 強度計算でムダなコストの削減

正確でクリーンなプロ施工

  1. ⅰ 有資格者による施工
  2. ⅱ 墨出し~マーキングまで完全施工
  3. ⅲ 吸塵パット・集塵機によるクリーン施工

アフターサービスの徹底

  1. ⅰ ブラケットNo管理によるアフター対応
  2. ⅱ 災害時の早期対応体制
  3. ⅲ 要望により、定期検査の実施

接着系アンカーの使用

  1. ⅰ 使用により強度のアップ・安定を実現
  2. ⅱ 注入方式により躯体へのダメージを軽減
  3. ⅲ 製造ライン変更時の作業が容易

耐震施工内容

コンクリートにはハイテクを駆使して制作された高価な設備や人命を守るための設備、有名な美術品など様々なものが取り付けられます。アンカーはこれらの貴重な「価値」を躯体につなぎ留める「最後のよりどころ」となる非常に重要な製品です。「あと施工アンカー」とは硬化したコンクリートに穿孔して施工するアンカーで、現在ではコンクリートに限らず岩盤、ALC・ブロック・石膏ボードなど多種多様な建材に使用されています。

各種あと施工アンカー

建築ファスニング=最後のよりどころ。丈夫で安全な建物を造るに欠かせない、いわば建築物の骨格。コンクリートに対して穴あけ(各種ドリル使用)をして、アンカーを打設するものを「あと施工アンカー」と呼びます。建築工事、土木工事等において幅広く使用されており、分類として①金属系アンカー②接着系アンカー、③その他のアンカーに分けられております。

各種あと施工アンカー

ダイヤモンドコア工事

ダイヤモンドコアドリル

ダイヤモンドコアドリル

強力なコアドリルで配管・配線が通る空洞を構築。
コア抜きによる配管・配線の切断には細心の注意を払っています。ダイヤモンドコアドリルを使用して、コンクリート構造物の穿孔を行います。設備工事、ガードレール、フェンスの下穴、テストピースの採取、あと施工アンカーの下穴としても使用できます。

ハイブリッドコアドリル

ハイブリッドコアドリル

コア抜きには低振動、低騒音、粉塵の出ないドリルを使用。クリンネスかつ、工事中の騒音もシャットアウト。自然石・タイルなどの脆い材質はもちろん、あらゆる材質への穿孔が可能となり、低振動、低騒音なので、特に病院・学校・オフィスビルの改修工事には理想的なドリルです。

耐震補強工事

建物の固定補強対策の根拠は?どこまで大丈夫なの?地震リスクに対するさまざまな疑問を当社が対応いたします。耐震改修促進法が1995年10月制定され、新耐震基準(建築基準法)が施工され建築物や構造上問題のある建物は、耐震診断により安全性をチェックして必要に応じて耐震工事を行う。主に学校、病院、橋、マンション、オフィスビルにて行われています。

耐震補強工事

調査

アンカー引張試験

アンカー引張試験

当社は施工後のアンカーに対して強度試験を実施。
科学的に裏づけをとる事で、安全・安心をより確かに。施工したあと施工アンカーに対して性能性を確認するための試験です。試験方法として非破壊試験と破壊試験の2種類あり、工事現場内で行う場合は非破壊試験で行う場合が一般的です。

鉄筋調査

鉄筋探査

鉄筋の本数は足りているのか?鉄筋素材は図面通りのものなのか?実態が把握しずらい建築物の健康状態を最新の機器で検査いたします。コンクリート建造物内の鉄筋、埋設物(電気配線、ガス管、水道管等)の状況を探査機で建築物の壁面を壊す事なく確認する事ができます。こうした検査データを基に、より安全な耐震補強工事のご提案をさせていただいております。

工場・オフィスの危険度ランクを
無料で診断いたします

お客様のお悩み・ご要望は、地域や建物・設備によって異なります。
それぞれの状況に合わせ、現場調査から打ち合わせ、お見積りまで無料で行っています。
専門スタッフが対応いたしますので、まずはご相談ください。※調査地域についてはご相談ください。

CONTACT

ご質問・ご相談お気軽にご連絡いただけましたら、素早く丁寧にご対応致します。

お問い合せ

電話でのお問い合わせ
平時 9:00-17:00

0120-367-119

アンシンクの会社概要

会社概要 →

施工実績

オフィス耐震(国地方公共団体)

契約年数 契約件名
平成22年2月 東京都立千早高等学校 校舎内書架等転倒防止作業
平成22年3月 新発田市役所 高齢福祉課オフィス耐震
平成22年3月 職業能力開発総合大学校 東京校 館内転倒防止対策
平成22年3月 新潟県庁危機管理センター 書棚等転倒防止対策
平成22年3月 職業能力開発総合大学校 東京校 各種実験室転倒防止対策
平成22年4月 小千谷市役所 オフィス耐震
平成22年12月 新潟県三条地域振興局 企画振興部オフィス耐震
平成23年4月 新発田市役所 オフィス耐震
平成23年4月 新発田市役所 地域整備部庁舎オフィス耐震
平成23年5月 新潟県立柏崎工業高等学校 生徒玄関下駄箱転倒防止対策
平成23年5月 新発田市役所 財務課オフィス耐震
平成23年5月 三条市役所 環境課中央壁部オフィス耐震
平成23年8月 新潟県立新潟県央工業高等学校 生徒玄関下駄箱転倒防止対策
平成23年10月 新潟県三条地域振興局 社会福祉事務所オフィス耐震
平成23年11月 新発田市役所 財務課オフィス耐震
平成23年11月 新発田市役所 総務課オフィス耐震
平成24年3月 小千谷消防本部・消防署 庁舎内オフィス耐震
平成24年3月 日本年金機構 北関東ブロック 東京①什器等転倒防止業務
平成24年3月 日本年金機構 北関東ブロック 東京⑤什器等転倒防止業務
平成24年3月 新潟地方裁判所 外10庁の庁舎内書架等転倒防止対策
平成24年3月 福島地方・家庭裁判所 庁舎内書架等転倒防止対策
平成24年4月 三条市役所 環境課オフィス耐震作業
平成24年6月 日本年金機構 武蔵野年金事務所 耐震固定対策
平成24年10月 東京工業大学 大学院 研究室内転倒防止
平成24年11月 新潟県庁防災局 防災局内書架等転倒防止対策
平成25年2月 静岡労働局総務部 東部地域キャビネット転倒防止業務
平成25年3月 渋谷区障害者福祉センター 什器等転倒防止一式
平成25年3月 外務省外交史料館 移動書架用落下防止装置の設置
平成25年8月 東北大学 医学部 キャビネット書類落下防止器具設置工事
平成26年1月 仙台地方・家庭裁判所 什器等転倒防止一式
平成26年1月 世田谷年金事務所 耐震固定対策
平成26年1月 原子力安全基盤機構 ライブラリー落下防止対策
平成26年2月 埼玉県危機管理防災部 本部他3ヶ所書庫等転倒防止対策
平成26年2月 埼玉県食肉衛生検査センター 本所他4ヶ所書庫等転倒防止対策
平成26年2月 東京工業大学 キャビネット等転倒防止対策
平成26年3月 外務省外交史料館 移動書架用落下防止装置の設置
平成26年3月 高松法務局 本局他2ヶ所書架等転倒防止対策
平成26年3月 埼玉県庁 企業局他2部署書庫等転倒防止対策
平成26年3月 東京小児療育病院 書庫耐震固定作業
平成26年4月 産業技術総合研究所 研究棟書庫等転倒防止対策
平成26年4月 日本福祉教育専門学校 什器類耐震固定作業
平成26年4月 国交省信濃川下流河川事務所 キャビネット類耐震固定作業
平成26年5月 東北大学 財務部 書類庫内キャビネット落下防止対策
平成26年6月 新発田市下水道課 書庫転倒防止対策
平成27年5月 新発田市役所 水道課 オフィス対策
平成27年6月 新発田市役所 財務課 オフィス対策
平成27年10月 埼玉県立川越総合高等学校 耐震固定対策
平成27年11月 富士年金事務所 什器類耐震固定作業
平成27年11月 医療法人 慈光会 甲府城南病院 転倒防止対策
平成27年12月 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 書庫耐震固定作業
平成27年12月 生活協同組合連合会 大学生活協同組合 連合大阪事務所地震対策工事
平成28年1月 埼玉県立春日部高等学校 耐震固定対策
平成28年2月 独立行政法人国立印刷局 耐震固定対策
平成28年3月 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 書庫耐震固定作業
平成28年3月 大津地方法務局 甲賀支局 耐震固定対策
平成28年3月 国土交通省信濃川下流 河川事務所 書庫移設作業
平成28年7月 埼玉県立春日部東高等学校 耐震固定対策
平成28年8月 埼玉県立羽生第一高等学校 耐震固定対策
平成28年8月 埼玉県立所沢中央高等学校 耐震固定対策
平成28年8月 埼玉県教育局 耐震固定対策
平成28年8月 埼玉県立狭山特別支援学校 耐震固定対策
平成28年9月 関東学院大学 什器類耐震固定作業
平成28年12月 埼玉県立春日部工業高校 耐震固定対策
平成28年12月 埼玉県立浦和第一女子 耐震固定対策
平成29年3月 関東学園大学金沢八景キャンパス 什器類耐震固定作業
平成29年3月 埼玉県立大宮東高等学校 耐震固定対策
平成29年3月 埼玉県立越谷西特別支援学校 耐震固定対策
平成29年3月 埼玉県立草加南高等学校 耐震固定対策
平成29年8月 埼玉県立所沢北高等学校 耐震固定対策
平成29年8月 埼玉県所沢西高等学校 耐震固定対策
平成29年8月 埼玉県立羽生実業高等学校 耐震固定対策
平成29年8月 埼玉県立越谷総合技術高等学校 耐震固定対策
平成29年12月 埼玉県県立朝霞西高等学校 耐震固定対策
平成29年12月 埼玉県立幸手桜高等学校 耐震固定対策
平成30年3月 埼玉県立大宮高等学校 耐震固定対策
平成30年3月 和光特別支援学校 耐震固定対策

オフィス耐震(民間)

契約年数 契約件名
平成23年5月 CKD株式化者 四日市工場
平成23年6月 豊田合成株式会社
平成23年8月 CKD株式会社 犬山事業所
平成23年8月 ケミコン山形株式会社
平成23年10月 株式会社青山製作所
平成23年10月 株式会社サンアロー 新潟工場
平成24年3月 ヤマザキマザック株式会社
平成24年5月 NHK名古屋放送局
平成24年5月 シミック株式会社
平成24年5月 株式会社ビアンコー
平成24年5月 ファインセラミックス株式会社
平成24年5月 日本ケミコン株式会社 新潟工場
平成24年6月 トヨタ自動車健康保険組合
平成24年7月 株式会社クラレ 新潟事業所
平成24年8月 東静工業株式会社
平成24年8月 株式会社豊田自動織機
平成24年9月 松島クリニック
平成24年9月 株式会社升喜
平成24年11月 株式会社メルコエアテック
平成24年12月 CKD株式会社 本社
平成24年12月 ジボタンジャパン株式会社
平成25年1月 マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社
平成25年2月 東日本高速道路株式会社
平成26年1月 株式会社高砂製作所 本社
平成26年1月 株式会社紀伊国屋書店 首都圏営業本部
平成26年1月 松菱金属工業株式会社
平成26年3月 株式会社Jオイルミルズ横浜工場
平成26年4月 ミドリロジスティクス株式会社
平成26年4月 株式会社ベネフィット・ワン
平成27年4月 CKD株式会社 本社
平成27年6月 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
平成27年7月 ミヅホ工業株式会社
平成27年7月 株式会社豊田自動織機
平成27年8月 郵船ロジスティクス株式会社
平成27年8月 株式会社レーザーシステム
平成27年10月 スカイコート株式会社本社ビル
平成27年12月 サトープレス工業株式会社高岡工場
平成28年7月 日鍛バルブ株式会社
平成28年10月 株式会社OCS芝浦本社
平成28年10月 株式会社OCS新木場コールセンター
平成28年10月 株式会社OCS大阪コールセンター
平成28年10月 株式会社OCS名古屋セールスセンター
平成28年12月 サイデン化学株式会社浦和工場
平成28年12月 サイデン化学株式会社東京工場
平成29年2月 サイデン化学株式会社滋賀工場
平成29年7月 CKD株式会社豊田営業所
平成29年7月 CKD株式会社春日井工場
平成29年7月 CKD株式会社厚木営業所
平成29年7月 CKD株式会社横浜営業所
平成29年9月 東り株式会社本社
平成29年9月 半田重工業株式会社
平成29年9月 アイシン精機株式会社本社
平成29年11月 日本金銭機械株式会社長浜工場
平成29年11月 理研機械株式会社安政第一工場
平成30年1月 株式会社エクセディ
平成30年4月 共立リース株式会社
平成30年5月 日本ケミコン株式会社新潟工場
平成30年5月 株式会社OCS辰巳本社
平成30年10月 株式会社OCS大阪コールセンター

アンシンクのプロ施工のこだわり

施工場所となる壁や床の状況を確認し、適正な地震対策方法をご提案いたします。
有資格者が確かな知識と技術をもって「安心」「安全」をご提供します。

1.専門スタッフによる確かな施工

仕様書に沿った施工。

仕様書

2.技術指導の徹底

有資格者(あと施工アンカー施工士)による施工及び指導。

あと施工アンカー施工士設定資格登録証

3.信頼できる技術と品質

定期的な耐震強度試験の実施。
【試験での検証実績】
大地震のデータでの試験ではそれ以上の地震が発生した時の対応力が厳しいと思われる為、弊社は震度7を長時間連続実験を実施しました。
【実績結果】
①1000ガル繰り返し実験に耐える事が出来た。
②上部金物の固定のみで耐えれる事が出来た。

参考資料(希少価値発表)阪神淡路大震災:818ガル/中越地震:1500ガル/中越沖地震:1019ガル

4.迅速な対応

素早い現状確認。素早い御見積り。

5.円滑な工程管理

各現場での変則的な事案に対する適切な対処、相談。企画・設計・製造まで行っているので、難題にも対応。

  
  

「弊社の『耐震施工』がお役に立てて、良かった」

   地震対策

東日本大震災の時、弊社が施工をさせて頂いていた大学では、什器が倒れる事も校舎が崩壊する事もなく、無事にあの大地震を乗り切る事ができたとの報告を受けました。我々は大学の無事を喜ぶとともに、「お任せ頂いたかいがあった。お役に立てて良かった」と仕事への誇りと責任感で胸がいっぱいになりました。日本は地震大国です。世界の地震の十分の一が日本とその近郊で起こると言われています。いつか起こると予測されている『南海トラフ巨大地震』の事もあります。我々はどんな地震がきたとしても、人々の生命と財産を守れるよう、これからもたゆまぬ研究と努力をしていきます。

アンシンクが地震対策サービスをご提供する理由

イメージ

命や家財を守る

アンシンクは創業以来『命や家財を守る』という事を一番に考えて参りました。特に人の命は失うと取り戻せません。工場の設備や製品も、一度失うと再建に多大な費用と労力を要します。そのような大切な命や家財を皆様が失う前に、守りたい。アンシンクはそう考えております。

イメージ

頼れるアンシンク

消防設備を施工する会社として産声をあげたアンシンク。以来『24時間、365日対応』で、お客様の安心をご支援しています。消防設備施工を始め、耐震対策や防災コンサルティング、防災パンや防災水などの自社開発もしています。アンシンクは、これからも“頼れる企業”を目指し、お客様の安心と信頼を守り続けるために、わたしたちは努力を惜しみません。

工場・オフィスの危険度ランクを
無料で診断いたします

お客様のお悩み・ご要望は、地域や建物・設備によって異なります。
それぞれの状況に合わせ、現場調査から打ち合わせ、お見積りまで無料で行っています。
専門スタッフが対応いたしますので、まずはご相談ください。※調査地域についてはご相談ください。

会社の未来を守る。耐震施工。

お気軽にご相談ください。

お問い合せ

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ