アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

ANTHINK SERVICE

医療機関・福祉施設の防災対策

医療機関・福祉施設の「もしも」に備えるカンタン耐震施工

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

トップマンガ

IF

もし地震が起きたら

医療機関・福祉施設の地震リスク

日本は世界有数の地震大国です。阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震…。
ここ数年、日本各地でとても大きな地震が発生しており、南海トラフ巨大地震の発生も予想されています。
大きな地震が発生した後に地域の診療拠点となる災害拠点病院はもちろん、一般の医療機関・福祉施設も
精密機器である機器の転倒防止だけではなく、機能維持を目的とした耐震対策が必要となります。

「起きるかも」ではなく「起きるから備える」

イメージ

南海トラフ巨大地震の発生確率

政府の地震調査委員会は、関東から九州・沖縄地方までの広い範囲で被害が想定される南海トラフ巨大地震が2018年1月時点で30年以内の発生確率を「70%程度」から「70~80%」に引き上げることを発表しました。この巨大地震の予想被害は、広範囲にわたる震度6~7、高さ数十メートルにもなる津波、予想平均の全壊及び焼失棟数約95万棟~240万棟、死者5万人~30万人(地震動に対して堤防・水門が正常に機能した場合)というものです。
これだけの大規模地震が発生する可能性が非常に高いと予想されています。

地震によるケガの原因

内閣府のグラフ
内閣府のグラフ
内閣府のグラフ ※消防科学総合センター、東京消防庁防災課調べ

阪神淡路大震災、宮城県北部地震及び、新潟県中越地震によるケガの原因を調べると、40%から50%の方が「家具の転倒・落下」によりケガをされていることが分かりました。上記グラフは一般家庭で起きたケガの原因ですが、医療機関・福祉施設の場合にも「医療機器や施設の什器、家電製品の転倒・落下」による原因でスタッフや利用者がケガをしてしまう確率は非常に高いと言えるでしょう。
耐震対策をすることは、医療機器や施設の什器、家電製品などの破損防止はもちろんですが、スタッフや利用者の安全を守る上でたいへん重要な対策になります。

医療機関・福祉施設の地震対策の現状

イメージ

地震への事前対策の普及率

弊社は医療機関・福祉施設に対して独自で地震対策の調査を行いました。この調査で、医療機関・福祉施設は医療機器や什器の転倒・落下防止対策実施割合が2018年1月時点で今だに30%程度であることが分かりました。また、同調査で「医療機器や什器の転倒・落下対策の必要性を、あまり感じない」との回答率が60%を超えていました。地震発災時には、まず建物の中で命を守ることが最重要となります。重たい医療機器や什器は地震時にそれ自体が凶器になるばかりではなく、避難経路を塞ぎます。上記に記載してある「地震によるケガの原因」からも分かる様に、転倒・落下対策に対するさらなる推進が望まれます。

イメージ

地震対策でBCP策定・CSR強化に

日本には少なくとも約2,000の活断層があります。日本で医療・福祉事業をしている以上、地震対策は必須項目となります。『いつか地震が来る』のがわかっていながら対策を取らないなら、地震が起こった際に『病院・施設側の落ち度』として問題にならないとも限りません。今や必須とも言われるBCP(Business continuity planning:事業継続計画)の策定やCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)を強めるのにもアンシンクのタックフィットが貢献できると考えています。

簡単なのに効果は抜群

OA機器から大型の棚までそれぞれの大きさ・形に合わせた製品をご提供しています。
 その場所や状況に合わせた商品をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
(下記商品はナースステーションや事務所で使用する場合の一例になります。)

タックフィット図

1.キャビネット

キャビネット

TF-LL-N

2.複写機

複写機

TF-VCB-KR-4B

3.薄型大型テレビ

薄型大型テレビ

TF-TV

4.キャビネット

キャビネット

TFS-1120・TFS-1120-H

5.パイプラック

パイプラック

TF-VCB-PK

6.冷蔵庫

冷蔵庫

TF-L

電子レンジ

電子レンジ

TF-5550-D

書棚

書棚

TF-GTO425W

7.プリンタ等

プリンタ等

TF-GS50-BK

8.パソコン等

パソコン等

TF-40K・TF-50K

9.ディスプレー等

ディスプレー等

TF-20K-2・TF-28K・TF-2040CL-3

タックフィット透明タイプ

タックフィット 透明タイプ
ガラス周りや卓上小物類にも違和感がない透明タイプ

卓上小物や小型テレビ、オーディオの固定に最適です。

使用場所例

・卓上小物 ・小型テレビ ・オーディオ

TF-20K-2・TF-28K・TF-2040CL-3

タックフィット耐候タイプ

タックフィット 耐候タイプ
紫外線に強い黒色の耐候タイプ

2mm厚の軽量物から5mm厚の重量物用まで幅広くご用意しました。

使用場所例

・卓上小物から家具 ・家電製品

TF-40K・TF-50K

タックフィットガードテープ

タックフィット ガードテープ
本・ファイル・卓上小物類の落下軽減・ズレ防止に!

書籍等の滑り始めをブロックし、さらに落下及び移動軽減効果を発揮します。

使用場所例

・家具類の棚 ・卓上小物

TF-GTO425W

タックフィットガードシート

タックフィット ガードシート
卓上機器・小物類の移動・落下軽減・ズレ防止に!

吸着効果で仮固定し繰り返し使用可能です。

使用場所例

・卓上小物

TF-GS50-BK

タックフィット電子レンジ・オーブン用

タックフィット 電子レンジ・オーブン用
電子レンジやオーブンレンジの転倒・落下軽減に!

電子レンジやオーブンレンジの脚に密着する粘着固定マットをプラス!

使用場所例

・家電製品

TF-5550-D

スーパータックフィットキャスター用

スーパータックフィット キャスター用
テレビ台等のキャスター付家具類の地震対策!

キャスター付家具の脚に密着するスーパータックフィットゲルをプラス!

使用場所例

・パソコンデスク ・テレビ台 ・キャスター付家具

TF-5550

スーパータックフィット

スーパータックフィット
粘着ゲルで壁と家具に貼り付けるだけの地震対策!

ご家庭からオフィスの家具まで幅広く対応するラインナップをご用意しました。

使用場所例

・木製家具 ・スチール家具 ・家電製品

TF-M・TF-L・TF-LL-N

スーパータックフィット薄型大画面テレビ用

スーパータックフィット 薄型大画面テレビ用
薄型大画面テレビの転倒防止

画面サイズに合わせたラインナップをご用意しました。

使用場所例

・32~50型の薄型大画面テレビ

TF-TV-S・TF-TV-M・TF-TV-L

スーパータックフィットパイプ家具用

スーパータックフィット パイプ家具用
パイプラックの転倒防止

パイプラックに幅広く対応する固定方式。取り外しが簡単で掃除し易い!

使用場所例

・パイプラック ・パイプベッド

TF-VCB-PK

スーパータックフィット冷蔵庫用

スーパータックフィット 冷蔵庫用
冷蔵庫の転倒防止

冷蔵庫に幅広く対応する固定方式。取り外しが簡単で掃除し易い!

使用場所例

・冷蔵庫 ・家具類

TF-VCB-RE-4B

スーパータックフィットマルチタイプ

スーパータックフィット マルチタイプ
キャスター付機器の転倒防止

キャスター付機器に幅広く対応する固定方式。取り外しが簡単で移動し易い!

使用場所例

・複合機 ・プリンター等キャスター付機器 ・家具類

TF-VCB-KR-4B

スーパータックフィット連結シート

スーパータックフィット 連結シート
上下に分かれた家具を貼るだけで簡単連結!

用途や場所に合わせて半透明とシルバーの2色ご用意しました。

使用場所例

・木製家具 ・スチール家具 ・家電製品

TFS-1120・TFS-1120H

スーパータックフィット専用水溶性下塗りシーラー

スーパータックフィット 専用水溶性下塗りシーラー
壁面補強用下塗りシーラー

塗装用具・後片付け不要。

使用場所例

・壁紙 ・木部 ・漆喰 ・珪藻土等壁材

TF-SR

震度7相当にも耐える、貼るだけ簡単タックフィット

タックフィットの5つの特徴

POINT

01

「粘着力」と「振動吸収力」のダブル効果

優れた振動特性で共振を防ぎ、振動を熱エネルギーに変換して制振性を発揮します。

圧倒的な衝撃吸収能力

地震は、瞬間的な加速度を与えられた100Hz以下の低周波の断続的な振動だと云われています。この振動に耐える為には、低周波帯に共振点を持たない振動特性と強い粘着力が必要です。単に粘着力が強いだけでは、振動との力の勝負に頼ることになり経年変化による多少の粘着力の劣化なども心配されます。「タックフィット」は、高い衝撃吸収力と強い粘着力の両立により家具等の転倒を予防するので、確実な耐震で長く使える優れものです。

イメージ

振動特性 比較グラフ(社内試験)

イメージ

平成15年十勝沖地震波再現試験での加振波形比較グラフ

POINT

02

工事不要、貼るだけで壁や対象物を傷つけない

貼付表面の強度があれば、石こうボードなどネジが効かない壁面にも対応します。

貼付表面の強度があれば、ネジが効かない壁面にも

タックフィットは強力なのに、剥がしたときに糊残りしないから、安心してどこにでも使えます。
ビスが打てない所にも施工可能な「タックフィット」は、下記の様な場面に適した商品です。

度々什器の移動がある病室

イメージ

傷を付けたくない待合室の壁

イメージ

改装したばかりの綺麗な壁

イメージ

※ただし、繊維壁、布・タオル状の壁・京壁・ぬり壁など、表面の強度が弱い壁や、シリコンやフッ素などでコーティングされた家具類や壁面には使えません。まずは壁にガムテープなど強力な粘着テープを壁に貼り付けて試して下さい。

POINT

03

豊富なラインナップで多彩なニーズにお応え

粘着力と保持力、そして設置位置が異なる2種類のカテゴリーから、お客様の設置環境に合わせてお選びいただけます。

底面を固定するタックフィット、上部を固定するスーパータックフィット。
その場所や固定対象に合わせた多彩なラインナップ。大きく分けて下記の5つのカテゴリーを揃えています。

転倒防止

イメージ

粘着力と振動吸収力のダブル効果で転倒防止に威力を発揮します

キズ・音防止

イメージ

床にやさしいキズ・音防止効果のあるフェルト

すべり止め

イメージ

家具やマット・小物のズレ防止・すべり止め

簡単移動

イメージ

床を傷つけずに家具の移動が楽にできます

セキュリティーカバー

イメージ

コンセントを盗電・イタズラの被害から守ります

製品ラインナップのご紹介

インテリアフェルト硬質フェルト

インテリアフェルト 硬質フェルト
重い家具にも耐える4mm厚の硬質フェルト

脚のサイズに合わせ丸形、角形のカットサイズをご用意しました。

使用場所例

・ダイニングテーブル ・チェア

インテリアフェルト硬質フェルト楕円形

インテリアフェルト 硬質フェルト楕円形
楕円形の脚に対応した3mm厚の硬質フェルト

脚のサイズに合わせ楕円形のカットサイズをご用意しました。

使用場所例

・ダイニングテーブル ・チェア

インテリアフェルト長尺タイプ

インテリアフェルト 長尺タイプ
長尺タイプの硬質フェルト

木製いす・テーブルの脚に貼り付けるタイプの硬質フェルトです。戸当たり吸音にも!

使用場所例

・ダイニングテーブル ・チェア他家具類

インテリアフェルトフリーサイズタイプ

インテリアフェルト フリーサイズタイプ
自由にカットできる2mm厚の硬質フェルト

用途や場所に合わせてカットできるお徳用大判サイズ!

使用場所例

・ダイニングテーブル ・チェア

フェルトキーパー

フェルトキーパー
床の傷防止・吸音に!円形刃打ち込みタイプで外れにくい!

木製いす・テーブルの脚に打ち込むタイプの硬質フェルトです。

使用場所例

・ダイニングテーブル ・チェア

ソフトウールフェルト

ソフトウールフェルト
床の傷や音が気になる方に!

脚のサイズに合わせ丸形、角形のカットサイズをご用意しました。自由にカットできるフリーカットタイプもあります。

使用場所例

・ダイニングテーブル ・チェア

リビングキーパー

リビングキーパー
テレビ台、ソファー、ベッド等の滑り止めに最適!

取り外し簡単な特殊吸着シートで家具脚をしっかり固定します。

使用場所例

・ソファー ・ベッド ・テーブル ・テレビ台

インテリアノンスリップフェルト

インテリアノンスリップフェルト
床の傷防止・吸音・家具のズレ防止に!

用途や場所に合わせてカットできるお徳用大判サイズ!

使用場所例

・テーブル ・軽量家具

ノンスリップフェルト

ノンスリップフェルト
1mm厚滑り止め特殊フェルト

サイズに合わせ丸形、角形のカットサイズをご用意しました。自由にカットできるフリーカットタイプもあります。

使用場所例

・軽量家具 ・インテリア小物

吸着ピタット!

吸着ピタット!
片面吸着・片面粘着のシート構造

用途に合わせ透明・白シート、白テープをご用意しました。

使用場所例

・マット ・敷物 ・小物類

アンティー

アンティー
スパイダー状で半透明の滑り止めシート

マットと床の間に敷くだけの滑り止め。マットのサイズに合わせ2サイズご用意しました。

使用場所例

・マット ・敷物の下

らくすべーり

らくすべーり
超高分子量ポリエチレンで滑りが抜群!

椅子、テーブル、家具の移動が楽々できます。

使用場所例

・ダイニングテーブル ・チェア他家具類

セキュリティーカバー屋外コンセント用

セキュリティーカバー屋外コンセント用
カギ付・簡単取付・電気工事不要

住宅・店舗の屋外コンセントに 夜間のイタズラ防止に。

使用場所例

・住宅 ・店舗の屋外コンセント ・自動販売機

セキュリティーカバートイレ内コンセント用

セキュリティーカバートイレ内コンセント用
カギ付・簡単取付・電気工事不要

スマホ・PCの盗電対策に ほこり堆積による漏電防止に。

使用場所例

・ビル ・商業施設 ・公共施設等のトイレ内コンセント

セキュリティーカバー室内コンセント用

セキュリティーカバー室内コンセント用
カギ付・簡単取付・電気工事不要

スマホ・PCの盗電対策に 子供の関電防止に。

使用場所例

・ビル ・商業施設 ・公共施設等の壁コンセント

POINT

04

独自の配合技術で、環境に優しく、油漏れの危険性がほぼ“0”

工業用電子部品メーカーとして長年蓄積したノウハウです。もちろんRoHS規制などもクリアしています。

環境にやさしい素材で、色移りもしにくい。

タックフィットは、スチレン系ポリマー素材を使用しています。一般的な耐震シートにはウレタン系素材が使用されており、柔らかくする為に“可塑剤”というものが使用されています。“可塑剤”が使用されていると、油漏れの可能性や移行性が高まり、可塑剤の分子が空気中へ揮発したり、水や油に溶け出たり、あるいは、他のプラスチック等へ移行してしまったりして、分子の間から外へ出てしまうといった可能性があります。これが色移りの原因になります。
長年蓄積した独自の配合技術と環境に優しい素材で、色移りを気にせずご使用していただけます。

POINT

05

公的機関の品質性能試験を実施

東日本大震災などの加振波を再現した振動実験を年間300回以上に及び繰り返して耐震性能を検証

振動実験を年間300回以上に及び繰り返し、耐震性能を検証。

開発段階で、大学と提携して阪神淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災などの加振波を再現した振動実験を年間300回以上に及び繰り返して耐震性能を検証し、必要に応じて財団法人建材試験センターなどの公的機関に委託して品質性能試験を行いました。

イメージ

振動台の最大入力加速度
◆平成15年十勝沖地震
(平成15年9月26日広尾郡広尾町)
X方向=1,089gal Y方向=1,180gal Z方向=535gal
◆平成7年兵庫県南部地震
(平成7年1月217日神戸海洋気象台)
X方向=668gal Y方向=932gal Z方向=398gal

イメージ

心から安心して過ごせる空間に

お客様のお悩み・ご要望は、地域や建物・設備によって異なります。
それぞれの状況に合わせ、専門スタッフが対応いたしますので、まずはご相談ください。

CONTACT

ご質問・ご相談お気軽にご連絡いただけましたら、素早く丁寧にご対応致します。

お問い合せ

電話でのお問い合わせ
平時 9:00-17:00

0120-367-119

アンシンクの会社概要

会社概要 →

“タックフィット”の試験実績

“タックフィット”は1,700回以上の地震波再現実験を積み重ねて、
対象物に適した対策手法の検討や対策製品の開発を行なっております。
大学との共同研究の他、独立行政法人防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センター
との共同研究にも参加し首都直下地震防災・減災特別プロジェクトや
日米共同研究を通じて耐震製品の評価や基礎研究を行なっております。

弊社の評価基準

地震の揺れは個別環境下での再現性が困難な為、公的な規格がなく、従来から「天災」として補償の範疇外でした。従って、市場には性能検証についても不明確な製品が多々散見されます。
弊社は、「地震防災に関する製品は、少なくとも一定の評価基準による試験を重ねて市場に投入すべき」との判断から、開発当初より基礎研究として地震動再現実験による性能検証を積み重ねて参りました。上記を踏まえて、弊社が採用している評価基準は以下の通りです。

評価基準 地震動の揺れは、対象物の設置環境に依って異なりますが、特に建造物内の揺れを再現することは難しい条件となります。従って、過去に記録した地震動の波形を再現する条件としては、震動台テーブルの応答を気象庁アルゴリズムにより計算した計測震度を前提としております。従いまして、弊社では「震度7」ではなく、「震度7相当」という表記を、製品発売当初より、他社に先駆けて採用しております。
また、対象物の転倒メカニズムは、共振を伴う対象物の重心移動を起点とする転倒モーメントですので、再現性を検証する為、一次元震動による計測を前提としております。
尚、「震度7相当で検証」と表記する試験条件は、震度6強相当の入力後、同一試料に震度7相当の連続入力を行い、試料の剥離や対象物の転倒等がないことを確認したことを示しております。
基準加振波 JMA神戸NS波:加振実験計測震度=6.2(震度6強相当)
K-NET小千谷EW波:加振実験計測震度=6.5(震度7相当)
加震回数 量産製品に関しては、出荷までに累計50回以上の地震動再現実験を原則としています。

弊社の振動実験履歴と主な評価対象物

年度別耐震実験の履歴

年度 実験日数 加震回数
一次元 三次元 小計
2004年度 4日 8 24 32
2006年度 10日 54 18 72
2007年度 32日 274 41 315
2008年度 40日 410 58 468
2009年度 27日 320 8 328
2010年度 21日 206 37 243
2011年度 33日 271 46 317
2012年度 29日 207 26 233
2013年度 38日 141 82 223
2014年度 20日 103 0 103

2014年12月31日現在

主な評価対象物

対象機器 加震回数 対象機器 加震回数
複写機 994 キャビネット 50
テレビ 612 木製書庫 264
冷蔵庫 154 ベビーベッド 74
電子レンジ 46 デスク 117
シュレッダー 94 消火器 14
パソコン 164 床頭台 30
両替機 18 箪笥 24
人工透析 42 コンテナ 40
スチール書庫 131 パイプラック 9
ロッカー 7 コインロッカー 2
食器棚 139 ATM 18

共同研究及び複数対象物の同時加振を含みます。

大学との共同研究

弊社は、2006より千葉科学大学との契約により震動台による地震動再現実験を継続的に(累計2,000回以上)実施しております。

施設 千葉科学大学 4102実験室 一次元震動実験装置 一次元震動実験装置
仕様 テーブル寸法 2m×2m(外寸)
最大搭載荷重 1.0tonf
最大加速度 水平X ±2G(0.5t搭載時)
最大変位 水平X ±240mm
最大速度 水平X ±100cm/s
加振周波数 DC(0)~50Hz
入力波形 JMA神戸波、K-NET小千谷波
日立 NS 波、正弦波他

独立行政法人都市再生機構の施設借用実験

E-ディフェンスとの共同研究により減少傾向ですが、必要により同所の設備を借用して震動実験を実施します。

施設 技術研究所(震動実験棟) 一次元震動実験装置
仕様 テーブル寸法 4m×3m(外寸)
最大搭載荷重 4.0tonf
最大加速度 水平X ±1.2G(0.5t搭載時)
鉛直Z ±0.8G
最大変位 水平X ±250mm Y ±200mm
鉛直Z ±100mm
最大速度 XYZ ±75cm/s
加振周波数 DC(0)~50Hz
入力波形 JMA神戸波、JMA小千谷波他

TF-LLで木製書棚を壁面に固定

実施日2014年3月17日~19日 E-ディフェンス

加振波 古川波、JR鷹取波、JMA神戸波他 一次元震動実験装置
躯体 木造軸組み 1階建、耐震構造
壁=プラスターボード(12.5mm)+壁紙(マンションデベロッパー指定品)
対象物 木製書棚(900×440×1,800)重量=75kg
書籍込総重量=150kg
試料 ①スーパータックフィット TF-LL
書庫天板と壁面を粘着固定(2p)
※未対策の書棚を併設して比較加振
結果 対策した書庫の転倒なし

室内安全の為の地震波再現実験履歴

弊社では、タックフィット開発以後、防災システムなどで危機管理のエキスパートを教育する「危機管理学部」を設立した千葉科学大学と産学連携を行い、スーパータックフィット、スーパータックフィットTV用、タックフィット耐震シートなどを開発致しました。

年度震動台種別加震回数加震回数小計
2006年度三次元18回102回
一次元84回
2007年度三次元51回315回
一次元264回
2008年度三次元65回468回
一次元403回
2009年度三次元8回328回
一次元320回
2010年度三次元59回265回
一次元206回
2011年度三次元46回242回
一次元196回

人工透析装置の耐震実験

テレビの耐震実験

マンション業界大手3社の共同実験に使用

三菱地所レジデンス株式会社、野村不動産株式会社、東京建物株式会社の3社が共同で“タックフィット”を基に、
オリジナル災害対策商品として家具転倒防止器具の有効性を検証するため、約100回の加振実験を行いました。

イメージ

マンション業界からも注目

実験用の振動台に乗せた、食器棚・書棚・冷蔵庫などの家具に、転倒防止器具のサンプルを取り付け、地震波を用いた振動台加振実験を約100回に亘って実施し、震度7相当の地震でも家具転倒の危険性を低減させるためのデータ集積を行いました。タックフィットは、マンション業界大手3社からも厚く信頼されており、簡単な施工で効果を出すことが認められています。

アンシンクが地震対策サービスをご提供する理由

イメージ

命や家財を守る

アンシンクは創業以来『命や家財を守る』ということを一番に考えて参りました。特に人の命は失うと取り戻せません。工場の設備や製品も、一度失うと再建に多大な費用と労力を要します。そのような大切な命や家財を皆様が失う前に、守りたい。アンシンクはそう考えております。

イメージ

頼れるアンシンク

消防設備を施工する会社として産声をあげたアンシンク。以来『24時間、365日対応』で、お客様の安心をご支援しています。消防設備施工を始め、耐震対策や防災コンサルティング、防災パンや防災水などの自社開発もしています。アンシンクは、これからも“頼れる企業”を目指し、お客様の安心と信頼を守り続けるために、わたしたちは努力を惜しみません。

心から安心して過ごせる空間に

お客様のお悩み・ご要望は、地域や建物・設備によって異なります。
それぞれの状況に合わせ、専門スタッフが対応いたしますので、まずはご相談ください。

CONTACT

ご質問・ご相談お気軽にご連絡いただけましたら、素早く丁寧にご対応致します。

お問い合せ

電話でのお問い合わせ
平時 9:00-17:00

0120-367-119

アンシンクの会社概要

会社概要 →

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ