アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

消防設備点検

消防設備点検

「いざ」という時のために、消防設備の定期的な点検を

消防設備点検

あなたの周りに、期限が切れていそうな消火器はありませんか?
長い間放置された消火器は、事故につながるおそれがあります。消防設備の点検は、点検のプロにおまかせください。
もし、火災が起こったときに消火器が古くて使えない・・・などということの無いように、常に備えておくことが大切です。
アンシンクは非火災報にも、24時間体制で対応。点検・施工・改修まで自社で一貫のため、迅速・ハイクオリティです。

安心のための

消防点検

建物の安全性を確保

消防設備点検から設置場所のアドバイスまで

消防用設備点検時に不具合を指摘された設備:速やかに改修工事を実施しシステムを確立しなければいけません。また、技術の進歩により新しい防災機器が登場している為、より建物の安全性を確保出来る設備にして行く必要があります。アンシンクでは消防設備の施工や適切な設置場所のアドバイス等も行っており、施工時に消防署に提出する書類や報告書の作成など、工事に関わる総合的な業務も代行しております。また放送設備やITVカメラ、防犯・セキュリティーシステムの施工も行っております。建物の防災面、防犯面でお悩みの方は是非お気軽にお問い合わせください。

イメージ

安心のための

消防点検

建物の安全性を確保

消火器の点検保守メンテナンス

消防法により定められている消防設備定期点検制度に基づいた法定点検です。
消火器やスプリンクラー等の消火設備、火災報知器等の警報設備、誘導灯や避難はしごなどの避難設備などが点検の対象機器になります。
防火対象物の所有者様や管理者様は設置されている消防設備が正常に機能しているかどうかを定期的に点検し、建物がある地域の消防署長に報告する義務が有り、点検は消防設備士または消防設備点検有資格者が行う必要が有ります。

イメージ

安心のための

消防点検

建物の安全性を確保

「保守点検・メンテナンス」

防火管理に関する制度は年々強化され、各点検が消防法により義務づけられています。また社会的なコンプライアンス(法令遵守)の重要性が大企業ばかりか中小企業でも話題となり、行政からも細かな指導が行われるようになりました。アンシンクでは、消防機器、防災機器それぞれの設備ごとに決められた検査項目に基づき、いざという時に完全に機能を維持できるように点検、メンテナンスを行います。

イメージ

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ