アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

「安心米 白飯」

「安心米 白飯」

「安心米 白飯」

今回はアルファー食品株式会社の販売している、「安心米 白飯」についてのレビューをしていきたいと思います。
アルファー食品株式会社は昭和41年に創業した、島根県出雲市にある米加工食品の会社です。
様々な社会事業にも「安取り組みをしている会社で、2017年8月1日には島根県と出雲市に、合計6万食もの非常食を寄贈しています。
では、「安心米 白飯」について見ていきたいと思います。

作り方について

こちらの商品の作り方はとても簡単です。まず袋を開けて、中にあるスプーンや脱酸素剤、などを出します。
その後規定の量のお湯、もしくは水を入れて、お湯であれば20分、水であれば、60分待ちます。
そうすると、ふっくらとしたご飯が出来上がります。

実際に食べてみた感想

安心米

20分待って開けてみると、白飯ができていました。
ただ上の部分が若干硬めでした。ですので、規定の量よりも少し多めにお湯をいれてるといいかもしれません。

ですので、その後少しお湯を足してあげて5分くらいまつと、おいしいお米が出来上がりました。
白飯ですので味がありませんので梅ぼしや塩を入れてあげてたべるとおいしいかと思います。もちろんふりかけをかけてもおいしいでしょう。
私は梅干しを三つ入れて食べました。

内容量について

安心米

内容量は100gになります。コンビニのおにぎりは110gです。ですが、水を含まない乾いた状態での100gですので、水やお湯を入れるとかなり膨らみます。
そうすると、コンビニのおにぎりの1.5倍~2倍程度かと思います。
結構お腹が膨れました。

アルファ化米について

こちらの商品はアルファ化米を使用されています。
このアルファ化米とは通常のお米を炊飯させてふっくらと炊き上げた後に、急速に乾燥させます。そしてもう一度生米のような硬い状態にします。
そうすることで、保存が効きやすくなり、味がしみこみやすく体内に消化されやすいということです。
生米にお湯を入れて20分待てばふっくらとしたご飯ができるわけではありません。
しかし、このアルファ化米のスゴイところは一見して生米なのですが、ほんの20分足らずでふっくらとしたご飯になることです。

総合評価

長期保存も可能で、お湯、もしくは水だけで炊飯器で炊いたようなご飯が出来上がるのはとても素晴らしいです。
災害時には電気を使える環境という保証もありませんし、お水も貴重です。ですので、本当に必要な量の水だけで作れる安心米はとても便利でおいしいと感じました。

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ