アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

「マジックライス ドライカレー」

「マジックライス ドライカレー」

「マジックライス ドライカレー」

今回は株式会社サタケが販売している、「マジックライス ドライカレー」についてのレビューをしていきたいと思います。
株式会社サタケは広島に本社を持つ、世界進出をしている大きな企業です。
このマジックライスは1995年に販売開始されました。
では、この「マジックライス ドライカレー」はどのようなものか見ていきたいと思います。

作り方について

マジックライス

こちらは、熱湯を注いで作る超簡単な調理方法です。
ですので、小学生でも簡単に作ることが可能。
災害時にはこのような手間がかからないものは本当にありがたいですね。

中に2つの線が記載されていました。
まず一つ目、赤い線はドライカレー用。
もう一つの青い線は、リゾットとして食べるためです。
この線まで入れるとお好みの食べ方で食べられるということでした。

今回私はリゾットとしてたべるために、青い線までお湯をいれました。
一つ注意しなくてはいけないのが、中に、スプーンと脱酸素剤が入っていますのでしっかりと取り出してからお湯を注ぎましょう。

実際に食べてみた感想

マジックライス

こちらのリゾットを実際に食べてみて、そのクオリティの高さに驚きました。
ほんのりとカレーの匂いがあり、辛すぎないので、小さなお子さんでも食べられます。
カレーは子供が大好きなものですので、絶対に好きだとは思いますが、2歳くらいの子供は、まだ辛さに対しての抵抗がないので、このくらいの辛さでしたら、そのような幼児でも食べることができる辛さでした。

少し時間をおくと、お米がお湯をさらに吸収するので、ドライカレー風にもなってきました。
ですので、もし2通りの食べ方で食べたいのでしたら、若干、リゾットの線よりも少な目にお湯を入れるといいかと思います。

内容量について

こちらは100gと記載されています。
実際に食べるとお湯で嵩増しされるので、結構お腹が膨れてきますね。
どんぶり1食分くらいかと思います。
ですので、成人男性にはとても嬉しい量なのではないでしょうか?

総合評価

今回この「マジックライス ドライカレー」を初めて食べてみましたが、想像以上においしかったですし、量も十分にありました。お値段としても340円ということで、かなり安いと思います。
以上、「マジックライス ドライカレー」のレビューでした。

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ