アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

「マジックライス 青菜ごはん」

「マジックライス 青菜ごはん」

「マジックライス 青菜ごはん」

今回は、「マジックライス 青菜ご飯」のレビューをしていきたいと思います。
こちらは、株式会社サタケという広島にある食品メーカーが販売しています。
株式会社サタケは1939年創業の老舗の食品メーカーで、世界にも多数の支社がある大きな会社です。

作り方について

マジックライス

作り方はとても簡単で、中に入っているスプーンと脱酸素剤をまずは取り出し、袋の中に熱湯を注ぎ、規定の量まで入れます。
そして15分まてば完成!という、カップラーメンよりも簡単に作ることができます。

こちらは、水でも作ることができます。
水で作る場合は、待ち時間は60分になります。
結構時間がかかりますが、水で作れるのは本当にありがたいことです。
災害時には、水はみなさん確保しているかと思いますが、お湯がある環境はなかなかありません。
そんな時には本当に嬉しいですよね。

そして、この「マジックライス青菜ごはん」の素晴らしいところは、お湯の量で、おかゆにするか、ご飯にするかを決めることができるということです。

規定の線が2つあり、おかゆの線、ご飯の線と内側にも目立つように記載されていました。
ですので、状況によって2パターンから選ぶことができます。

お年寄りや、赤ちゃんなど、ごはんを食べられないという可能性があります。
そういったときにおかゆにして食べられるということですね。

味について

マジックライス

今回はじめてこの「マジックライス青菜ごはん」を食べてみました。
お湯を入れて作る保存食なので、特に味にまでは期待をしていませんでした。
ですが、ふっくらとしたお米に仕上がりました。
まさに炊飯器で炊いたお米そのままで、炊き立てです。

そして味の方は、しっかりとしお味がきいていて、おかずなどがなくてもおいしくいただけました。
保存食ではありますが、そのままお茶碗に入れて出してしまえば、炊飯器で炊いたお米とほとんど変わりありませんでした。

総合評価

今回はじめて「マジックライス青菜ごはん」を食べましたが、ここまで簡単に作れてクオリティの高い味とふっくらとしたお米にはびっくりしました。
レジャーもしくは海外旅行など、日本が恋しくなった時に食べたい、そんな商品です。

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ