アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

「防火管理者について」

「防火管理者について」

「防火管理者について」

防火管理者

企業における防火管理者、及びその仕事について触れて見たいと思います。

■防火管理者とは

防火管理者は国家資格となります。主に、消防設備などの点検と整備のできる、管理監督の地位にあり、法令に定められている、防火管理者講習を受講した人物となります。

■防火管理者の選任が必要なケース

防火管理者を選任しなければならないケースは、店舗や病院、飲食店といった場所の算定人数が30名以上の場合、もしくは学校やマンションや団地といった共同住宅、及び事務所などにて算定人数が50名以上のケースの、2つとなります。

■防火管理者の業務とは

防火管理者の業務は色々とあります。消防計画の作成をはじめ、火災における消火、通報、及び避難訓練の実施、消防設備の点検や消防活動で必要な施設の点検、火気使用時や取り扱いに関する監督、収容人員の管理といった内容です。

■消防訓練について

消防避難訓練については、企業において独自実施という形で任せられている場合がありますので、防火管理者となった際には消防訓練や、近くの消防や警察のメンバーとコミュニケーションをとり、消防訓練実施のサポート等、必要に応じて受けるようにしていきましょう。

72-2

■自衛消防団との連携について

企業において自衛消防団を設置している場合は、年1度でも構いませんので、訓練等を通じて、迅速な消化活動かできるように独自の訓練も実施しておくとよいでしょう。

■まとめ

店舗や病院、飲食店といった、人が集まる場所における防火管理については、集まるかたの安全や命を守る上では重要な内容ですし、それらの施設を運営する企業の責務です。

災害が発生した際にも迅速に、かつ被害を最小限に抑えるために、日頃から消防計画に従い、設備点検や避難訓練などを推進できるようにしておきましょう。

災害が起きた時の避難誘導のために「非常サイレン音付き レイニーメガホンタフ TS-623R 軽量・防水・防塵」などを常備しておくのも良いでしょう。

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ