アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

「帰宅困難者への会社としての支援方法」

「帰宅困難者への会社としての支援方法」

「帰宅困難者への会社としての支援方法」

帰宅困難者

災害が発生して、帰宅するための交通手段を奪われてしまった。また、帰宅するには相当な混乱が予想される・・そんな中でも、どうしても帰宅するという従業員は数多くいるでしょう。

帰宅困難者が会社に滞留するための3日分の備えも重要ですが、他に帰宅が可能になった時に帰宅の際の安全を確保できる支援用品を準備しておくことも大事なことだと言えるでしょう。

■帰宅支援におすすめのアイテム

シンプルな軽いリュックに、帰宅支援グッズがセットされたものがおすすめです。大きすぎて重いものなどは歩いて遠路を帰らなくてはならない従業員にとって、いくらたくさんのグッズが入っていても持ち帰りたくはないでしょう。

最低限必要なものとしてはラジオ付きライト、乾電池、ポンチョタイプの雨具、携帯用ミニトイレ軍手、マスクなどがあると重宝します。

マスクは粉塵などが舞っていることもそうですが、防寒のためにも役立ちます。ヒールの靴を履いている女性の場合、長距離を歩く可能性を考慮すると、会社側でスニーカーや安全靴を用意するなどの検討があってもいいかもしれません。



48-2

他に、ウェットティッシュなどの衛生用品、救急用品、少量の食糧と水があるとなおいいでしょう。

また、いざ歩いて帰るとなった場合に、道が分からないことなどもあります。帰宅支援マップを準備しておくといいでしょう。

帰宅困難者への会社としての支援方法をご紹介しました。帰路の安全を支援し、無事に家に帰れるように、日ごろから準備をしておくと安心です。

また、従業員の家族の安否を確認するための仕組みも合わせて導入していく必要があります。

■まとめ

帰宅支援におすすめのアイテムをご紹介してきました。あまりたくさん入ったものより、身軽に持ち歩けるものの方が使い勝手がよいです。

また、支援アイテムの準備とともに、家族の安否次第を確認できるシステムの構築も重要です。システムの導入とともに、使い方などの事前の練習もしておきましょう。

また、数日間帰宅が困難になってくると、非常用圧縮 肌着 女性用 軽量コンパクトサイズのようなグッズも役に立ってくれるでしょう。男性用もあります。

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ