アンシンクは岐阜県で消防関連・設備点検など消防設備管理業務中心に、防災に関するコンサルタントや防災グッズの販売を行っている総合防災専門業者です。

まずはお気軽に資料請求を!

資料請求
0120-367-119

緊急時には24時間対応!!
営業時間 9:00-17:00
定休日:日曜・祝・第二/第四土曜日

 

いざという時にも困らない災害時の準備について

いざという時にも困らない災害時の準備について

いざという時にも困らない災害時の準備について

災害時の準備

災害時には、何が起こるか予測不可能な状況が連日続きます。
いざという時にも困らない災害時の準備について3つのテーマに沿ってご紹介します。

1.連絡手段



68-2

1-1災害が起こると遮断されてしまうのが通信システムです。通信が遮断されてしまうと情報を確認する事がきわめて難しくなります。
そんな時必要なアイテムがラジオ付きライトです。
情報を確認しつつ、明かりを照らせるタイプのラジオ付きライトはオススメです。

1-2ノート、ペン
もし、家に入れない状況になり、避難所での生活を余儀なくされた場合に必要なのがノートとペンです。災害時には携帯電話も使用できない状況が予測されます。家族や友人との情報を共有したり、避難所に書き置きをしておいたりするツールとしてとても有効活用できます。

2 身の安全を守る



68-3

災害時は、建物が壊れたり道路に亀裂が入ったり車がひっくり返ったりと日常では考えられないことが次々と起こります。
自分の身を守るためにも防災グッズは事前に準備しておくと良いでしょう。

2-1軍手
災害時は、あちこちで物が倒れたり壊れたりします。物を拾ったり取る際には必ず軍手を着用しましょう。

2-2サンダル
家中の物が倒れて自分の靴すら取り出せなくなった場合、お風呂に入っていた場合など様々な状況が予想されます。
すぐに、避難、移動するためにサンダルの準備が必要です。

2-3防塵マスク
防塵マスクの着用は必須です。
大火災や、建物の倒壊が予想されます。
チリやホコリを吸わないためにマスクを着用して身の安全に努めましょう。

3食料



68-4

3-1パン
食料は多めに持っておきたい物です。しかし、移動する際には持ち運びが不便にもなります。
パンは比較的軽量で腹持ちもいいのでオススメです。

3-2缶詰め
缶詰めは非常食に最適です。
保存が効きますから、持ち運びも便利です。
更にバリエーションも豊富なのでちょっとした贅沢気分も味わえますね。

3-3保存水
最近では、10年間保存ができる飲料水が開発されています。非常時に水は欠かせませんね。あらかじめ用意しておくと良いでしょう。

まとめ

防災グッズの紹介をさせて頂きました。
災害時には、普段当たり前に使えている物が使う事が出来なくなります。
今回紹介したもの以外にも持っておきたいグッズは山ほどあるかと思いますが、必要最小限の荷物に絞り非常時にすぐ行動できるようにしておく事が大切ですね。

アンシンク

防災グッズオンラインショップ

アンシンクでは防災コンサルタントとしてのプロの目線から

災害時に必要な防災用品を多数取り揃えております。

「もしもの時に」必要なモノ。

この機会にご用意されてはいかがでしょうか?

防災用品通販サイトへ